笑学生落語クラブ 第28回落語会

先週に続いて、落語のイベントです。先週の「大府の笑学生落語会」と間違えそうですが、こちらの「笑学生落語クラブ」は「大府の笑学生落語会」から派生してできた団体(サークル)です。

 

※したがって、必然的にメンバーが一部重複しています。

 

今回が第28回の発表会ということで(年二回の発表)、大変長く続いていることが分かります。大府市、そして大府市民の皆さん、すごい!

 

 

我が家の娘は、ちょうど今回からこのクラブにお世話になることになり(大府市民以外でも入会可)、先週に続いて「王子の狐」を披露しました。

 

中学生や高校生の出演もあり、先週とは違った雰囲気で楽しめました。娘のお友達も観に来てくれました。その子は落語に興味があるそうで、もしかしたら入会するかもしれません。

 

先週と今週の落語発表イベントを通じて、予想以上に落語に興味を持つ親子が周囲にいることを知りました。伝統芸能の継承という点でも、大変嬉しく思います。

 

Follow me!