学校の理科は楽しく!

このところたまたま、学校の理科がおもしろくないという、小学生・中学生の発言を続けて耳にしました。

学校の理科は楽しくあってほしい!と強く願います。国語、数学(算数)、英語、社会はほとんどが自宅でも学習可能ですが、理科だけは異なります。一般の家庭に、理科室に置いてあるような実験器具や観察道具はありません。

授業でみんなとワイワイ言いながら実験や観察をして、意見や考えを述べ合う機会は貴重です。同じようにやっているつもりでも、他グループと違う結果になってしまったり、生育に差が出たりと、科学の本質を身をもって知る絶好のチャンスです。

将来科学の道に進むかどうかということでなく、一定水準以上の科学リテラシーを身に着けるため、エセ科学に騙されないようにするために、理科は大切です。

用語を覚えたり、公式に当てはめて答を出すことだけが理科ではありません(当たり前ですね)。

学校の理科よ、楽しくあってくれ!

 

Follow me!