高校バレー 愛知県決勝 壮絶な一戦

11月23日、豊田合成記念体育館で、第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会の愛知県予選決勝が行われました。

この試合に愛知工業大学名電高等学校の選手として出場していたのが、スタディクラブの元メンバーの中村青嶺君です。

※中村君はスタディクラブが名古屋にあった時のメンバーで、ブログ内の「卒業メンバーの体験談」に投稿してくれています。

 

 

この試合がすごかった。試合データを見てください。壮絶な試合で、最終セットも11-11まで行くほどの接戦。ほんのわずかの差で愛工大名電は破れました。

※県予選の1回戦から決勝までの結果はこちら(これを見ると、さらに凄さが分かる!)

中村君はこの試合の前に「ユニフォームを着られるので、応援してください」と連絡をくれました。試合後も写真を送ってくれて、その喜びと感謝の気持ちをこのブログに上げたいと思います。

愛工大名電高校でバレーボールを3年間続けることは想像を超える大変さです。意志の強い青嶺君がさらに身体と精神を鍛え、カッコよくなっているんだろうな。遠距離になってずっと会えていませんが、今後の青嶺君にさらに期待するとともに、再会を楽しみにしています!

 

Follow me!