広島で講演

ITC-Jひろしまクラブを訪問し、講演を行いました。7年ぶりの広島で、会場はアンデルセンでした。

経済情勢に触れながら、クラブの組織改革について語るという難題で、行きの新幹線の中も集中力を高めて展開を考えていました。

 

日本の経済・労働事情についてさらっと解説した後、「ここからは壮大な思考実験だと思って、遠慮することなく意見を出し合ってみましょう」と働きかけました。

マーケティングの基本プロセスに則って、どのような層を主なターゲットにするか、提供できる魅力は何か、変革するべき点・付け加えていくべき点は何かについて、グループ・ディスカッションを行いました。

その後、各グループからディスカッションの内容を発表していただき、それに対して私からコメントしたり、付随的な質問を投げかけ、さらに意見を引き出したりと、なるべくたくさんのアイデアが出るように努めました。

 

最後、運営サイドが予定を変更して、時間を延長するなど、ずいぶん盛り上がりました。終わった後のティータイムも「延長戦」のような雰囲気で、クールダウンに時間がかかりました(笑)。

 

この講演が参加者の皆さんにとって少しでも今後の役に立つことを強く願っています。

 

Follow me!