サマーセミナー8日目

8/4(水)、サマーセミナー8日目。本日は中学3年メンバーのみです。

全県模試過去問の数学。主なテーマは3つ。

・大問1の基本問題を確実に正解できるか。

・大問2のグラフを描く問題にどこまで対応できるか。

・大問3の図形の問題(毎回難問が含まれている)をどう扱うか。

大問1は、全問正解が1人のみ。22点満点中の9点と、非常に高い割合を占めます。×があったメンバーは意識を高めて、基礎問題の復習が必要です。

大問2のグラフ問題は全員が手こずりました。愛知県のグラフの問題はかなり手の込んだ出題になることが多く、そのことをメンバーは実感できたと思います。追いかけすぎて時間を使いすぎるといけないので、場合によっては(試験中に)いったん飛ばすという判断も必要です。

大問3は、やはり非常に難しい問題が2題含まれていました。数学が得意な人は積極的に攻めますが、そうでない人はカットした方が得策です。難易度の高くない問題に時間とエネルギーを注ぎ、そちらの正解率を高めるよう尽力します。

グラフも図形も、多くの質問が出ました。初めて模試の過去問を解いたメンバーもいて、ここからの積み上げです。

歴史解説は江戸時代③。濃密な幕末の16年間です。ペリー来航から戊辰戦争までを、安政の大獄や桜田門外の変などを含め、一連の物語として語れるように、とアドバイスしました。

 

Follow me!